突然の脳梗塞!!体験談を語りますその4

NO IMAGE

皆さまこんばんは。

アイアンキャットでございます。

数日空いてしまいましたが改めて

脳梗塞となった時の事をお話したいと思います。が、

改めて一番気を付けて頂きたい事という物があります!

ここを間違えてしまいますと、せっかく医療保険等に

入っているのに、適用できなくなってしまう危険性があるのです。

それは、初診時に異常が起きた事について

”詳しく医師に説明する事”

なのです。

「何を当たり前な事を言ってるんだ」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

なぜこのような事を書くかと言いますと、

異常をきたした時は人間はどうしてこうなったのか

なんて考える事が上手く出来ないからです。

体調がすぐれない状態の時に1から10まできちんと説明する事は難しく

なおかつ、話す事がしんどいのです。思い返す事自体大変なのです。

しかし、その時にしっかりと説明しておかないと

医療保険といった保険適用の際に

”条件を満たしてないから使えない”

といった事も起こってしまう可能性もあります。その為、ご自身で加入されている医療保険が適用されるのか、そういった事をしっかりと確認しましょう。

そして、医師が書くカルテというのは、後付けで記載された情報は

保険会社が保険適用してくれなくなる可能性もあるのです。

後日「そういえばあの時・・・」

と思いだしたとしても「最初の時に言わなかったから本当なのかな」

と情報そのものを信用してもらえなくなってしまう可能性があるのです。

何も悪くないのに、自分達の心境等は汲み取ってはくれないのです。

入院当日に伝えなかったばかりに 信用して貰えずに保険会社が保険は適用できないと判断をしてしまうのです。

その為、病院に行くのであれば具体的に説明出来るように準備をした上で

(いつ・どこで・何をして・どうなったか )

を医師にちゃんと伝えるようにしましょう。

長くなってしまいましたので今回はこの辺で。

GOD BLESS YOU

病院カテゴリの最新記事