日常に対するあまり知られていないお勧め情報 その2

NO IMAGE

皆さまこんばんは。本日のお昼頃に掲載しました情報の続編となります。
それではさっそくまいりましょうー!
雨の日は、泥棒や空き巣が増える事が統計上分かっているとの事です。なんとなく皆さまも予測がつきますよね?
実際には、雨音で窓を割る音を抑える事が可能ですし、進入時の足音も雨音によってかき消えてしまい、発見率が下がる為危険度があがるようです。。また雨によって出歩く人が減る為、泥棒さんが発見されにくいという点もあります。プライバシーやパーソナルスペース等と人と人との距離を取ったりする傾向が強い事が都会では良く言われますが、被害を防ぐ、抑えるという背景にはご近所さんとの付き合いによっても全く被害にあう可能性がかなり変わってくるのも事実です。
挨拶が面倒等と色々言われますが、やはり一緒の建物に住む人達位にはせめて笑顔で挨拶をすると日ごろの安全にも繋がるかもしれませんね!
実は北海道には梅雨が無いという事はご存知でしたでしょうか?びっくりしますよね!氷点下とか色々と天候について大変そうだなと思ったりするのですが、そういった利点もあるのですね!
※蝦夷梅雨と言われる時期も稀にある為全く梅雨とは無縁とはないようです。
アメンボの名前の由来は「飴の棒のような匂いがする」為。アメンボのアメは「雨」とは無関係だそうです。
日本には時報という専用の電話番号がたくさんあります。その中で、天気予報をしてくれる「177」という番号があります。実はこの番号はとあるごろ合わせでこの番号が決まったのをご存知ですか。「いい天気になれなれ」
・・・はい。「いい天気になれなれ」という語呂によって「117」と番号が決まったそうです。びっくりですね(笑)
※実はもともと、「177」という電話番号が時報になる前、大隈重信さんの自宅番号でした。中々の裏ネタです。
銀行預金等利用されている方に対してが主になるかと思いますが、〇〇銀行が破綻した場合、良くニュース等で「ペイオフ」というという言葉が出てきます。なんとなく聞き流している人も居るかと思いますが、その意味を聞かれると具体的に答えられる方はきっと、余り居ないと思います。ペイオフとは、破産した際、一千万円+利息は保証されます。この仕組み(制度)がペイオフです。正し外貨預金は対象外です。
銀行から銀行へお金を振り込みする事も多々あると思いますが、実はお金自体は全く動いてないという事実を皆さまご存知でしたでしょうか?実は各銀行は振り込みの決算を集計し、その語銀行同士のお金は日本銀行に伝え、日本銀行でお金が動いているだけなのです。その為、銀行間では一切お金は動いてないのです。この事実を知っている人は意外と少なかったりします。知らない人には積極的に教えてあげましょう(笑)
銀行には色々の数字が店名になっている事が多いです。実はあの店名の意味はそれほど意味があるわけではなく、設立順で銀行の名前が決まっていただけでした。地方銀行にも様々な銀行があるので調べてみるのも面白いかもしれません。
今回は意外と知られていない事についての情報を書かせて頂きました。他にもそういった知られてなさそうな情報をお持ちの方が居ましたら是非ご報告お待ちしております!
それでは本日はこの返で。
GOD BLESS YOU

日常カテゴリの最新記事