食べ物の組み合わせ”お酢”

NO IMAGE

皆さまおはようございます。今回は一緒に摂取すると効果が倍増する食材というものについて言及していきたいと思います。とてもたくさんある項目となりますので、今回以外にも記事を書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。
まず最初に

お酢と合わせると高血圧予防におすすめな食材
ピーナッツです!ピーナッツにはオレイン酸が含まれており、それにより悪玉コレステロールを減らす働きが期待できます。そして、そのオレイン酸とお酢の酢酸でオレイン酸を細かく分解されます。そうする事によってより細かくなったオレイン酸勢力が悪玉コレストロールを一気に減らす事に繋がります。まさにゴールデンコンビなんですね。

 そのままそれぞれ食べるのもありですが、酢ピーナツを作るとより効果的です。空き瓶にピーナツを投入し、その中にお酢を入れてピーナッツを付け置きします。三日間酢に漬け込むと、より吸収されやすくなるのでとても効果的です。そしてピーナッツの茶色い皮が苦手な方も居るかもしれませんが、是非とも一緒に摂取して頂きたいです。あの茶色い皮はポリフェノールの塊なんです。血管を広げ、血圧上昇を抑えてくれるとても心強く、そして手軽に摂取できるのでお勧めなのです。

酢ピーナッツは毎日20粒位が目安です。食べるお勧めの時間帯は朝です。人間の血圧の上がり方は、朝起きてから上がっていくので上がりきる前に抑える事で血圧の上昇をゆるやかに擦ることが期待出来るので是非お試し下さい。

お酢と一緒に食べると疲労回復効果が高い。
ご飯です!疲労回復にとても効果的なのは糖分です。お酢と一緒に摂取する事によって、お酢の効果により糖分がエネルギー源に短時間で変換されるので、エネルギー回復(疲労回復)に繋がります。
そして次は牛乳です。実は、牛乳のカルシウムは体内に50%しか吸収されないていないのです。牛乳だけだと吸収率が残念だったのです。ですが、お酢一緒に飲むだけでカルシウムの吸収率が60%になるのです!不思議ですね。理屈は忘れましたがどちらも体に良いのは間違いないので是非一緒に飲んでください!

酢とアサリの味噌汁もとてもお勧めです。アサリの貝部分にカルシウムが大量にある為捨てるのは勿体ないのです。まず鍋に水を入れ、アサリを投入します。その状態でお酢を入れます。そして加熱すると、カルシウムが貝から溶け出し、栄養素となってくれるのです。ただ沸騰させるだけと比べると通常の4倍ほどカルシウムの量が変わるのです!とてもびっくりですね。
お酢大さじ一杯 沸騰して8分しっかり沸騰させるのがお勧めです。

黒酢
黒図は冷え性にもとても効果的です。そもそも冷え性の原因は代謝の低下が原因です。代謝が低下するとエネルギーが燃焼できない。そして体温が低下するのです。
黒酢は代謝をアップさせるアミノ酸がとても豊富です。最近は色々な味の黒酢が販売されてますので冷え性で悩まされている方は一本試しに買ってみては如何でしょうか。ちなみにただの水割りでも美味しいです。水150mlに黒酢大匙1入れれば完成です。手軽ですので是非お試しください。

黒酢には二日酔いにも効果的なのでお酒を良く飲まれる方も、こまめにお飲みになると日々の健康や仕事にも身が入るかもしれませんね
今回はお酢について書かせて頂きました。次回はまた違った事を書きたいと思います。

それではこの辺で。

GOD BLESS YOU

料理カテゴリの最新記事