女子体操の宮川選手記者会見、そして納涼祭前日から一気に涼しくなるという不思議。

女子体操の宮川選手記者会見、そして納涼祭前日から一気に涼しくなるという不思議。

皆さまこんばんは。

 

あいあんキャットでございます。

 

暑くなったり、とっても暑くなったり、物凄く暑くなったと思ったら一気に涼しくなり

 

そして天気も台風だったり洪水だったり土砂災害だったり

 

以前安定する事ない状況が続いています。世界環境について真剣に考えていかないと

 

人間の住みやすい環境が遠のいていくのではないかと感じてまいりました。

 

 

”誰かの為に行動する”という思いが簡単な方も居れば、困難な方もいるかと思います。

 

そんな時は、まず”自分がより良い環境になるには”という事を念頭に置いて地球環境に連動して考えてみるのは如何でしょうか。

 

 

それではつい最近世間に騒がれていた情報をおさらいもとい、ご紹介致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

”6月”の日米首脳会談でトランプ大統領が「私は真珠湾を忘れない」と述べ、対日貿易赤字問題などをめぐり安倍晋三首相に強い不満を表明したと報じられました。

・実際には2か月の前の事をつい最近報じられたようですね。

 

両首脳は北朝鮮問題でも対立した。

 

さらに”7月”に、日朝情報当局高官がベトナムで極秘に接触し、事前に知らされていなかった米側が不快感を示したとも報じています。

 

トランプ大統領は安倍首相に対し、2国間通商協定の交渉を促したが、安倍首相は断った。

 

さらにトランプ氏は、牛肉と自動車の市場開放も求めた。貿易や対北朝鮮政策をめぐり日米の立場の違いが鮮明になる中、トランプ氏の不満が詳細に伝えられたのは初めて。

 

6月の会談は、安倍首相は北朝鮮の非核化が具体化するまで、米韓合同軍事演習の中止や朝鮮戦争終結宣言を思いとどまるようトランプ氏に助言していたが、首相に近い人物の話として「安倍氏の提案は完全に無視された」と指摘した。

 

なんとなく、トランプ大統領は自身の言い分が通らないと不機嫌になるというイメージが強くなってきました。

 

 

最新のXperia発表 大手ソニー

 

 

 ドイツのベルリンで開催される家電ショー「IFA 2018」にて、ソニーも参加する。その中継の様子をソニーのWEBサイトでライブ中継する。

 

中継は日本時間で8月30日20時から20時45分まで。音声は英語のみ。

 

ライブ中継の件は、Sony公式アカウントがTwitterでも告知しており、スマートフォン”Xperia”の新製品が発表されると思われる。

 

SonyXperiaは、「Seeing is believing」というメッセージと、「XPERIA」のロゴが流れる動画を紹介している。

ちなみに2017年のIFAでは、「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」「Xperia XA1 Plus」が発表された。

 

 

現在の最新モデルが「Xperia XZ2」シリーズなので、今回発表されるとしたら「Xperia XZ3」シリーズになると見られる。

 

 

ハイレゾ機能に画質の美しさはスマートフォンではそろそろ性能の向上については限界に達しているのではないかと思われます。

 

さらに追加されるのか、それとも、使いやすさの向上を重点に改良されたのか、発表が楽しみですね!

 

皆さまはどういった機能がスマートフォンにあると便利だと思いますか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

飲食店選びの際6割方が喫煙店の入店を避けると回答。分煙も2割強

 

喫煙できる飲食店に入るのを避けたいと考えている人は58%に上るとの結果を民間シンクタンク「日本医療政策機構」がまとめた。

 

分煙のお店についても4分の1の人がお店探しの段階の時点で除外しているという。

 

国民の嫌煙志向が色濃く出た結果といい、飲食店は対応を迫られそうだ。

 

7月に成立した改正健康増進法では、資本金が5000万円以下で、客席面積100平方メートル以下の既存の飲食店は

 

「喫煙可」と店頭に表示などをすれば経過措置として店内での喫煙が認められる。

 

加熱式たばこも専用の喫煙室を設けて分煙すれば、飲食しながらでも喫煙できる。

※加熱式タバコと言っても、やはり施設内に臭いが付着してしまいますのでタバコじゃないからと言って安易に吸わないようにしましょう。

 

「飲食店ではたばこを避けたいと思う人が多いことを結果は表しており、店側は禁煙対策を一層推し進める必要がある」と指摘する。

タバコを吸う人と吸わない人の壁はとても厚いですが、どちらも意見を尊重しあって円満に解決してほしいですね。

 

 

 

違約金が約5851億円だとしても、マレーシアは「中国の鉄道が不要」

マレーシアのマハティール首相は中国訪問中、中国を中心とした経済圏構想「一帯一路」にかかわる東海岸鉄道などの大型インフラプロジェクトを中止することを発表した。

 

マレーシアが中止を発表したことは中国主導の一帯一路構想に大きな打撃を与えることは必至である。

香港メディアは25日、東海岸鉄道プロジェクトが中止となればマレーシアは中国に巨額の違約金を支払う必要があることに触れた。

 

「中国には『豊かになりたければ、先に道路を作れ』という言葉がある」とし、東海岸鉄道を建設することは

 

マレーシアが豊かになるために大きな意義があるはずだと主張した。

 

さらにマレーシアが中国と進める予定だった天然ガスのパインライン建設についてもマハティール首相が中止を発表した。

 

豊かになりたければ、先に道路を作るべきなのにと中国側は考えてるそうです。

続けて、マハティール首相は中止したプロジェクトについて「マレーシアには莫大な資金が必要となるインフラ建設を進める財政的余裕がない」

 

と述べたことを紹介し、「中国側に問題があったのではなく、あくまでもマレーシアの財政問題が理由」と述べたと紹介。

 

マレーシアに何かしらの支援をして、日本に好印象を抱かせてそこからこう、良い感じになるといいのですが!

 

 

スポンサーリンク

 

 

宮川紗枝選手が記者会見「体操協会がパワハラ」

 

 

宮川選手の会見では体操協会のパワハラを訴える想像以上の会見でした。

 

最初に「ウソ偽りなく語ります」と宣言して話し始めました。

 

元コーチの速見佑斗さんの処分に対して、1年以上前にコーチから暴力あったことは認めるも、重すぎる処罰に疑問を呈したとの事。

 

そして、その処罰には強化本部長が関わっている事を確信しているとの事。

 

 

 

速見佑斗元コーチの処分に至る前から身の回りで不自然なことが起きていた。

 

7/15合宿初日に女子強化本部長と体操協会副会長に一人で呼ばれた。その中で

 

「暴力の話が出ている。認めないとあなたが一番困りますよ。」「私はあなたの味方よ」

 

さらに「あのコーチはだめ。だからあなたが伸びない。

伸びないのは(速見佑斗元コーチ)のせい。私なら100倍教えられる。」と言われた。

 

 

これからも家族と共に先生を信頼して一緒にやっていきます。といったところ

家族でどうかしている。宗教みたいだ、と言われた。その会話の中で「オリンピックには出られなくなるわよ」と体操協会から高圧態度で言われた。

 

家族もコーチも否定されておかしくなりそうでした。

 

その5日後強化本部長から「今後コーチとは練習できなくなる。朝日生命クラブと一緒に練習出来る、寮も一室空いてるから使っていい。」と言われた。

初めから速見佑斗元コーチから私を引き離して自分の所属に移したいだけだとはっきりわかった。

 

体力精神的に不安定になり、これ以上練習ができない状況だったため

 

強化本部長に帰りたいと伝えたが「それははあなたのわがままよ」と言われそれ以上言えなくなりました。

 

 

という内容の会見を行っておりました。正直言いますと、私は一番最初の報道で元コーチに対して「最低だ」とか「許されない」

 

という内容で報じていたニュース番組そのものに対して不満を感じました。

 

報道が初めから元コーチを悪者という前提でニュース構成を作って報じているのが丸わかりです。

 

キャスターさんも色々と大変なのでしょうが、本当は中立の立場で意見を言わないといけないのではないかと思った出来事でした。

 

 

 

如何だったでしょうか。皆さまも、聞いたことが全てと考えずしっかりと把握した上で意見を言うときは発言していきましょう。

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

 

GOD BLESS YOU

 

 

 

ニュースカテゴリの最新記事