裁判

川口いじめ裁判 さいたま地裁で市が不法行為を否認

 埼玉県の川口市立中学校に通っていた元男子生徒(16)=現在高校生=がいじめを受けて不登校になったのは学校や川口市教育委員会が適切な対応を怠ったためとして、市を相手取り550万円の損害賠償を求めた訴訟の第4回口頭弁論が13日、さいたま地裁で開かれた。  市側は「元男子生徒側の主張する事実関係は、そもそも不法行為を構成するものではない」と主張。原告側の質問に、「(第三者委員会が策定した)報告書の存在 […]