家財に傷をつける猫ストレス与えてませんか

家財に傷をつける猫ストレス与えてませんか

皆さまごきげんよう。

 

あいあんキャットでございます。

 

今回も猫についていたずら(?)について考察、記載をしていこうと思います。

 

 

「爪で家具や壁を傷つけられた」「猫が棚に上って、大切なものを落とした」

 

飼い主がしてほしくないことをされた時、猫を叱りたくなりますよね

 

(猫は3日位するとほとんどの事は忘れるそうです。覚えてるのは匂いや習性がほとんどです。

 

 

しかし一生かけても忘れない事があります。それは

 

「嫌な事・怖い事」

 

です。お風呂を一度でも怖がってしまうと、ずっと暴れ続けてしまうのです。その為、最初の一回。はじめが超重要なのです。

(皆さまも最初の一回目は特に慎重に、事前に復讐等して完璧な状態で挑みましょう。)

 

でも、それは人間の都合であって、猫はその行動が「飼い主に迷惑をかける」行為だとは、まったく思っていないです。

 

ですが、叱る事が本当に正しいのかどうかをきちんと知り、見極めて叱るべき時にはしっかりと叱るという事をしないと猫には何も伝わらず

 

下手するといたずらに猫の機嫌を損ねてしまうだけになるばかりでなく猫から嫌われてしまう危険も出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

賃貸や新築にお住まいの方は、猫が壁を傷つけたりすると、慌ててつい強く言ってしまったり

 

すぐにやめさせようとするかと思います。が、実はこれ、猫はただ本能に従って

 

「爪を研いでる」

 

だけなので悪いことだなんて一切思っていないんです。

 

そんな時に叱ったりしても猫には「悪いことをした」と認識させる事はできません。

 

特に猫に大声で叱ったり、叩いたりするのは厳禁です。

 

猫は耳がいいので、大きい音が大嫌い。

 

大声で怒鳴られると、ストレスがたまっていたずらがもっとエスカレートしてしまうかもです。

 

もしくは嫌がらせされていると思われ、猫に嫌われてしまいます。

 

 

身体を叩くのも、猫が「攻撃された!」と感じて近づかなくなります。

 

逃げた猫を追いかけるのも良くないです。猫はとてもデリケートな生き物なので話を聞かずに逃げるのではなく、不安や恐怖から逃げ出そうとしてるだけですよ。

 

名前を何度も呼びながら叱ると、猫の頭の中で

 

「名前を呼ばれる=叱られている」

 

と意味づけされてしまうのでただ呼んでるだけなのに怖がらせてしまうのでお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

今回は猫に叱りたい・やめさせたいと思っても、やってはいけない事を紹介しました。

 

とはいってもじゃあどうすれば良いのかという事についてはまた次回の時に書きたいと思います。

 

それでは今回はこの辺で。

 

GOD BLESS YOU

日記カテゴリの最新記事