コンビニの「またお越し下さいませ」発言の廃止

NO IMAGE

皆さまこんばんは。

今や「コンビニエンスストア」というお店は日本人にとってなくてはならない存在となっているかと思います。

かくいう私もその一人であります。

サラダチキンやおでんといったヘルシー志向の方にターゲットを絞ってこつこつとブームを巻き起こし

いろんな情報サイトでも掲載されている位周りは常に注目している事かと思います。

今回、そんなコンビニエンスストアの動きについて書いていこうと思います。

髪色の限定廃止
アルバイトスタッフの髪形は従来は「黒髪のみ」と定めていた髪色を自由とし、茶髪や金髪などで勤務することを認めているそうです。

最近は若い方でも髪を染めている為、一時的に黒染めにするというのは余計な出費がかさんでしまいますので本末転倒になってしまう為、アルバイトを断念していたという方が以外と多かったようです。

その為、今回髪色に関しては不問にされたとの事です。

※実際にお客様より意見や苦情といった事は一切ないそうです。やはり髪色=性格という事ではないというのがしっかりと伝わって来ているのではないでしょうか。

※もちろんピアスやネックレスは今まで通り仕事中は外してもらうのでは問題ないのでご安心下さい。

あいさつ”またお越しくださいませ”の廃止
こちらは、最近日本に来た海外の人が、なんて言っているのか意味が分からないという声が多かったそうで

海外のお客様に配慮していっそ無くしちゃえばいいんじゃない?

という発想により実際に「ありがとうございました」のみに変わったとの事です。

※こちらも特にお客様より何か言われたという事も一切ないとの事。

余談ですが、私がある売度でバイトしていた時

「”ありがとうございました”は終わりという意味になるから言ってはいけない。「ありがとうございます」と言いなさい」

と、店長から言われた事を思い出しました。

今まで当たり前過ぎて気にしてなかった部分ではありましたが、実際の所経営者側の自己満足によって必要なのか必要じゃないのかが、不鮮明になっていた部分がとても良く分かる気がします。

皆さんも何気なく聞き流してはいたけれど「本当に必要なのか」というのもは意識しないと気づけなかったりする事が多々あるかと思います。

そういった視野を広げつつこれからもいろんな情報を発信できたらと思います。

もしコンビニエンスストアさんで金髪や茶髪の男性が居ても、驚かずに「時代なんだなぁ」と受け入れる方向で進んでいきましょう。

それでは本日はこの辺で

GOD BLESS YOU

日常カテゴリの最新記事